5月11日日向灘 宮崎、愛媛、高知で地震。被害状況と今後の余震が不安。南海トラフとの関連は

地震

5月11日午前8時59分頃に発生した日向灘を震源とする地震。

昨日の10日に起きた地震との関連性や不安が高まる南海トラフ大地震との関連性はどうなのだろうか。

スポンサードリンク

5月11日の地震の状況

昨日の10日の地震に続き、津波の心配も無いとのこと。

昨日も空港や鉄道など交通機関への大きな影響もなかったため11日の地震でも報道はそこまでされていないが、大きな影響はなさそう。

何と言っても、続く地震により、今後の大きな地震への心配が高まる。

昨日今日の地震が余震であり、後に大地震が待っているのでは無いかと。

あまり不安を刈られすぎるのも問題だが、できる限りの備えはしておきたい。

関連:5月10日日向灘地震の状況

関連:最強の防災グッズ

スポンサードリンク

今後の余震の予測と南海トラフとの影響

続く地震により、今後の余震や、南海トラフ地震への影響などが気になってくるところ。

影響があるとか無いとか、これは余震だとか、

先日の地震との関係性は無いとか、様々な意見が出ています。

意見をまとめてみましたので見てみましょう。

さまざまな意見や見解があるものの、残念ながら正確な予測はできておらず、誰にも正解がわかりません。

やはりできることと言えば、日頃の災害に向けた準備しかありません。

今一度改めて、大地震が起きることを想定して備えていきましょう。

関連:5月10日日向灘地震の状況

関連:経験者は語る。あればよかった防災グッズ

 



 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました