悲報、森山直太朗の愛車フォルクスワーゲン・ヴァナゴン燃焼。運転中に出火した「古い車」とは? 

悲報、森山直太朗の愛車フォルクスワーゲン・ヴァナゴン燃焼。運転中に出火した「古い車」とは?  事故

歌手の森山直太朗さんが運転する車から突然の出火があったことが判明。

森山直太朗さん本人には怪我はなかったということで一安心。

だが、燃えたのは古いワゴンタイプの車だったとのこと。

「どこもかしこも駐車場〜♪」と歌にするほど車も好きだったらしい森山直太朗さん。

一体何が起きたのでしょうか。

スポンサードリンク

森山直太朗さんの運転する車から出火

ニュースでは下記のように報じられている。

 

歌手の森山直太朗さんが運転する車から突然、出火していたことがわかった。
森山さんにけがはなかった。

9月14日午前6時半前、東京・渋谷区西原の路上で、歌手の森山直太朗さんが運転する車から突然、出火した。

火は、およそ1時間後に消し止められ、車の一部が燃えたが、森山さんにけがはなかった。

森山さんの車は、走行中に急に動かなくなり、その後、後ろのエンジン付近から煙が上がり、火が出たという。

森山さんが乗っていたのは、古いタイプの外国製のワゴン車だった。

警視庁は、エンジントラブルが原因とみて調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190917-00424144-fnn-soci

 

事故が起きたのは、朝の6時半ということで、近隣の住民たちもさぞ驚いたのではないでしょうか。

路上で、車が出火している。
しかも消し止められたのは1時間後ですから、爆発でもしないかとヒヤヒヤしたことでしょう。

しかもその車の持ち主が歌手の森山直太朗さんということで、何重もの驚きですよね。

スポンサードリンク

森山直太朗さんの車が燃えた現場場所はどこ?

現場は東京都渋谷区西原3-20の路上とされています。

渋谷区西原は、落ち着いた閑静な住宅街で治安としても悪くない。北側の活気にあふれた地域とはまた違った雰囲気。

ニュース映像で見てみても、一般民家が立ち並ぶ路上で、民家の目の前で燃えたとみられる。

スポンサードリンク

出火した森山直太朗の車の車種は?

 

ニュースでは古いワゴンとしか報じられていませんが、調べたところ、1989年製のフォルクスワーゲン・ヴァナゴンのウエストファリアではないかと推測。

祖父の影響でアメリカ車に幼少より興味があり、購入したとされています。

さらに普通に乗るだけでなく、グリーンにオールペイントするなどカスタム仕様。

そのヴァナゴンに乗って全国ツアーをすることも夢だと語っっていました。

もしかすると、そんな愛着の詰まった世界に一台の愛車が今回、燃えてしまったのかもしれません。

だとすると、森山直太朗さんの心中はとても傷ついているのではないでしょうか。

同じ車はあったとしても、カスタム具合や一緒に旅した思い出など、愛車には他の車では代替えできない唯一の相棒感があるもの。

また、森山直太朗さんが安心して、愛車を楽しむことができることを願うばかりです。

スポンサードリンク

森山直太朗愛車出火に関するネットの声



 

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました