砺波市温浴施設でハンマー男!事件の銭湯はどこ?松井健太郎の顔は?

砺波市温浴施設でハンマー男!事件の銭湯はどこ?松井健太郎の顔は? 事件

2019年6月25日の夜、砺波市の温浴施設でハンマーを持った男が現れ、客を次々に殴り怪我をさせるという驚きの事件が発生。

温浴施設ということは、被害者は裸の状態ですよね!?

裸の完全無防備状態で金槌で殴りかかられるとはその恐怖はやばすぎます。

一体何が起きたんでしょうか、気になる情報についてまとめていきます。

スポンサードリンク

砺波市の温浴施設ハンマー殴打事件の詳細について

ニュースでは下記のように報じられています。

25日夜、砺波市の温浴施設で男がハンマーで他の利用客を次々と殴り3人が頭の骨を折るなどして病院に運ばれました。
男は駆けつけた警察官に現行犯逮捕されています。

25日午後8時半すぎ、砺波市五郎丸の温浴施設「天然温泉湯来楽砺波店」で従業員から「男が金づちで客の男性を殴っている」と110番通報がありました。
通報から10分後には従業員が男が取り押さえ駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。
傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、富山市八尾町杉田の職業不詳、松井健太郎容疑者(31)です。
警察によりますと松井容疑者は1人目の男性客の頭部をハンマーで殴ったあと、近くにいた男性客2人にも頭や胸を殴る暴行を加えたということです。
殴られた男性客3人はいずれも救急搬送され、1人は頭の骨を折る重傷です。
松井容疑者は警察の調べに対し黙秘しているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00010001-tuliptv-l16

 

今回は、死者が出ていないことが不幸中の幸いでした。

ですが、ハンマーで頭を殴ったら普通は全員死亡していてもおかしくない事件。

被害者と犯人の間には何らかのトラブルがあったのでしょうか?

ハンマーで殴りかかるとは相当な恨みや殺意があったものと思われます。

スポンサードリンク

砺波市の温浴施設とはどこ?

今回の事件が発生したのは、砺波市五郎丸の温浴施設「天然温泉湯来楽砺波店」(ゆららとなみてん)

天然温泉湯来楽砺波店は北陸最大級の岩盤浴施設が備わった天然温泉施設。
いわゆるスーパー銭湯ですね。
富山県砺波インターからすぐの場所にある地元でも人気の温泉施設のようです。
このような大きな有名施設であったからこそ、事件が発生から10分で警察官が駆けつけ、現行犯逮捕、迅速な事件解決に至ったのでしょう。
大きな施設なので、店員も多くいて、連携がうまく取れていたのかもしれませんね。
スポンサードリンク

砺波市銭湯ハンマー男松井健太郎容疑者とは誰?経歴について

報道からわかっている松井健太郎容疑者の経歴についてまとめてみました。
名前:松井健太郎
読み方:まついけんたろう
年齢:31歳
職業不詳
住所:富山市八尾町杉田
ツイッターやfacebookなどのSNSアカウント:現在非特定
顔画像:現在非公開
凶器:長さ約35cmの金槌(叩く部分は金属製、持ち手にはゴムの滑り止め)
顔写真など新しい情報が入り次第追記いたします。
スポンサードリンク

被害者は誰?状態は?

今回の事件で被害に遭ったのは、65歳の男性が頭部骨折の重症。
40歳の男性が頭を殴られ打撲の軽傷。
59歳の男性が胸に切り傷を負う軽傷。
いずれもハンマーに殴られたもの。
意識はある状態で病院へ運ばれた。
スポンサードリンク

砺波市銭湯ハンマー男松井健太郎容疑者の犯行動機は?

スーパー銭湯で他の男性客にハンマーでいきなり殴りかかるという考えられない犯行に及んだ松井健太郎容疑者。
現在の報道では、犯行動機が明かされていません。
ですが、地元新聞記事ではもう少し詳しい状況が記載がありましたので、記載しておきます。
事件が起きた現場は、施設の1階。
大柄な男が大声を出しながら、座敷で横になっていた男性のお腹を殴ったという。
また、2人目の男性のお腹を同じように殴った。
これを見ると、被害者と容疑者の間にはトラブルがあったというよりは通り魔的に犯行に及んだ可能性もあるかもしれません。
犯行動機についてまだ明らかになっていません。また何かわかり次第追記します。

砺波市銭湯ハンマー男事件に対する世間の反応とネットの声

黙秘しようがハンマーで人を殴った上現行犯で逮捕されている以上

この犯人に擁護するべきところなんてないでしょうね。

関連動画:わいせつ動画で逮捕が続出!25歳主婦も逮捕



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました