山口真帆NGT48卒業公演「太陽は何度でも」レポートまとめ

山口真帆NGT48卒業公演「太陽は何度でも」レポートまとめ NGT48

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈のNGT48卒業公演「太陽は何度でも」公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演~』が開催された。

次々にツイッター等のSNSや、ネットニュースでその模様と熱気が伝えられている。

当ブログでも、この歴史的公演を追っていきたい。

スポンサードリンク

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈が登場、1曲目は「Maxとき315号」

茶色いチェックのワンピース姿で登場した3人

卒業公演は、NGT48の楽曲「Maxとき315号」から始まった。

冒頭3曲を終え、MCでは、

「真帆の魔法にかけちゃうぞ!。青森県出身、『まほほん』こと山口真帆です」

「1カ月ぶりの公演ということですごく緊張しています。皆さんのお顔を見れてうれしい限りです。3人でやる最後の公演ですので、みなさんにも笑顔になってもらえるよう、最後まで頑張ります」

と話した。

長谷川は「このMCが緊張して…。全然、面白いことを言えるタイプじゃない。面白くなくても笑ってください!」

と話した。

山口は開演前のメイク中「泣きそう」「ヤバめ~」

「私、泣きそうになるとギャル語になるの」と話したそう。

スポンサードリンク

2回目のMCで淡い赤の衣装で山口と長谷川が登場

この日のために特別に作られたというその衣装。

3人の名前入り。

スポンサードリンク

菅原と山口は「おしべとめしべと夜の蝶々」でキス

ファンから「まほりこのおしべめしべが見たい」と要望があったため披露したと山口が説明。

長谷川の「本当にしたの?」の問いに

「やめてよ照れるじゃん」と、恥ずかしながら答えた山口。

スポンサードリンク

スペシャルゲスト日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七美

当初発表されていた出演メンバーは山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の3人だったが、公演開始後1時間後のトーク時、スペシャルゲストが登場した。

日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七美の計5人。

5人はそれぞれの思い出を語った。

スポンサードリンク

着替えて登場した山口ら8人で黒い羊を披露

メンバーが8人となったステージで、「最後の8人で披露したい」と山口が話し、欅坂46の「黒い羊」を披露した。

秋元康書き下ろしの新曲を披露

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の卒業公演のために秋元康が書き下ろした新曲、「太陽は何度でも」を披露。

スポンサードリンク

メンバーから花束を受け取る山口真帆

メンバーから大きな花束を受け取りました。

アンコールでVTRが流れた

オーディションから3人の活動の軌跡のVTRが流れた。

その後、NONAMEの「この涙を君に捧ぐ」

新曲「太陽は何度でも」を披露。

山口は「次の曲はなんと、秋元さんが私たちに新曲を作ってくださいました。この公演名と同じ「太陽は何度でも」という題名。

3人で心を込めてお届けしたいと思います」とコメント。

菅原は「これから心を込めて歌います」とコメント。

スポンサードリンク

村雲楓香が登場

村雲は3人へ手紙を届けた。

アンコールでそれぞれが手紙を披露

長谷川から山口へ

「ここ数カ月、いろんな思いで流した涙をたくさん見てきて、私に心を許してくれたんだ、と安心とうれしさがありました」

菅原から山口へ

「真帆は一言で言うと、強くて優しい人。りこにはいつも甘えてくるかわいい妹みたいな人。私は真帆のことを初めて守りたい、と思った」

山口の手紙

「玲奈はずっと私を支えてくれました。これまで私に助けを求めていたメンバーが他人事になったことに、玲奈は『許せない』って怒ってくれました。

私がもう嫌だ、もういいよっていくら言っても玲奈が『真帆ちゃんを支えるから』って一緒に泣いてくれて、ずっと守ってくれてました。

玲奈がいなかったら、私はこうして卒業公演を行える状況じゃなかったと思います。

私が悲しいときや落ち込んでいるときも自分のことのように怒ってくれて、わたしは、りこが本当に心の支え。

これから1カ月以上会えなかったら、私はどうなってしまうんでしょう。これからもずっとよろしくお願いします。

これからの夢を3人でかなえていきましょう。みんなのためにも、私たちがこの先の未来に道しるべを作っていけるように」

山口真帆からファンへのスピーチ

スピーチ後に「桜の花びらたち」を披露

たくさんの桜の花びらと共に終演


 

太陽は何度でもセットリスト

5/18 山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈、卒業公演「太陽は何度でも」のセトリ

1、Maxとき315号

2、ファーストラビット

3、完璧ぐ~のね

MC1

4、おしべとめしべと夜の蝶々(山口と菅原)

5、希望について(長谷川ソロ)

6、虫のバラード(菅原ソロ)

MC2

7、ウィンブルドンへ連れて行って

8、残念少女

9、ハート形ウィルス

10、キャンディー

11、Only today

MC3

12、黒い羊

アンコール1、この涙を君に捧ぐ

MC4

アンコール2、太陽は何度でも

MC5

アンコール3、桜の花びらたち

長谷川玲奈は声優を目指す

3人の今後の進退について、長谷川玲奈のみ声優を目指すと名言。

山口真帆、菅原りこ、は明言せず。



スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました